名前に迷ったら

元気がない女性

人生というのはとても長いです。年々日本の寿命というのは男女ともに伸びてきていますので、日本人は特に人生が長いといえるでしょう。
人生はその人の生まれた環境、人間関係、その人の持っている運などによって大きく変わります。
姓名判断では、名前が運命を左右すると言われていますが、当然人生全てが占いでわかるということではありません。姓名判断を通して分かるのは、その人の持っている基本的な運勢です。そのため、同姓同名であっても歩む人生は違います。努力次第で運勢を高めることもできれば手放すこともあります。
占いはあまり信用していないという場合でも、姓名判断を利用して赤ちゃんの名前を考える方は多いです。漢字一つで姓名判断の結果は変わりますので、慎重に名前を考える必要があります。
赤ちゃんの名づけで迷ったときには、人生を総合的に見た運勢の「総運」に注目すると良いでしょう。総運が良ければ、人生いろいろなことがあっても最終的には素晴らしい人生になっているはずです。

姓名判断で完璧な名前を赤ちゃんにつければよいのではないか?と単純に考えるかもしれませんが、完全無欠な名前などは存在しません。吉数ばかりを並べても総合的に見ればよくありません。
姓名判断では姓と名の組み合わせ、画数によって人生の前半と後半の運勢がわかります。子供の頃は良かったものの、年齢を重ねるに従って良くない出来事が多い…というような場合には名前が関係している可能性があります。
ただ、どんな方でも人生幸せなことばかりではありません。「人生山あり谷あり」と言われるように、良いこともあれば悪いこともあるのが人生です。
姓名判断で良い名前なはずなのに…という場合でも、総運が良ければ最終的には「良い人生だったな」と感じることができるでしょう。